神奈川県知事許可(般-25)第79931号

彩瑛の屋根工事彩瑛の屋根工事

屋根工事の種類

屋根の工事には大きく2つの種類があります。

  • 葺替え

    既存の屋根材を撤去して、新しい屋根材を施工します。

    特徴

    • 下地、野地板の点検ができる
    • 材料により軽量化が可能
    • 既存屋根材の撤去・処分費用が発生

    瓦 ガルバリウム

  • 上葺き(カバー工法)

    既存屋根に重ねて、新しい屋根材を施工します。

    特徴

    • 既存屋根の上に重ねるので防水・遮熱性アップ
    • 既存屋根の撤去・処分費用がないので、施工期間を短縮できる
    • 瓦屋根、セキスイU瓦等の場合は既存屋根材を撤去する必要があるので、カバー工法ではなく、葺替えとなる

    薄型スレート+ガルバリウム

  • 瓦 ガルバリウム
  • 薄型スレート+ガルバリウム

  • 当社では、メリットが多く、近年人気のガルバリウム鋼板屋根材での工事をオススメしています。
    また、当社のガルバリウム屋根材は耐久性に最も優れた物、且つリーズナブルな屋根材をご提案しています。

価格について

塗装工事と同様に、使用する屋根材によって金額が変わります。
当社では材料や耐久性別に大きく3つのプランをご提示し、
お客様のご要望に合わせた予算と内容で施工いたします。

屋根工事の参考価格(税抜)

ガルバリウム鋼板

屋根材の種類
料金 特徴
アイジー工業
スーパーガルテクト

フッ素
9,500〜円/㎡ ・穴あき25年保証
・遮熱性フッ素樹脂塗装、耐候性にすぐれている
・色あせしにくい、変褪色20年保証
アイジー工業
スーパーガルテクト
8,500〜円/㎡ ・穴あき25年保証
・遮熱性ポリエステル樹脂塗装
・塗膜15年保証
さいわいルーフ
しおさい
6,700〜円/㎡ ・10年、もしくは20年の製品保証
・フッ素樹脂塗装、耐候性にすぐれている

※上記は屋根材の単価となります。

ガルバリウム鋼板屋根材の他にも、桟葺きトタン屋根、薄型スレートの葺替えも承っております。お問合せ下さい。

  • 桟葺きトタン屋根
  • 桟葺きトタン屋根
  • 屋根工事の事例を見る
  • お見積もり

屋根工事の工程

    • 葺替え工事

    • 上葺き(カバー工法)

    • 1
    • 足場組み、メッシュシートの設置

    • 安全と作業効率上、足場が必要となります。(状況によっては足場が不要の場合もあります)
    • 1
    • 足場組み、メッシュシートの設置

    • 安全と作業効率上、足場が必要となります。(状況によっては足場が不要の場合もあります)

    • 2
    • 既存屋根材の解体・撤去作業

    • 撤去後は清掃し、次の工程に移れるようにします。
    • 2
    • 棟等の解体・撤去作業

    • 撤去後は清掃し、次の工程に移れるようにします。

    • 3
    • 下地野地板貼り、防水シート(ルーフィング)貼り

    • 新しい屋根材を設置する前に、下地の板と防水シートを敷きます。(既存の下地の状況が良好な場合は、新しいものは貼らないこともあります)
    • 3
    • 防水シート(ルーフィング)貼り

    • 既存屋根材の上に直接防水シートを敷きます。

    • 4
    • 新規屋根葺き(各種屋根材)

    • 決定した屋根材を丁寧に施工していきます。
    • 4
    • 新規屋根葺き(各種屋根材)

    • 決定した屋根材を丁寧に施工していきます。

    • 5
    • 工事完了

    • メッシュシートや足場を外し、最後に下回り、雨樋などの清掃をして完了です。
    • 5
    • 工事完了

    • メッシュシートや足場を外し、最後に下回り、雨樋などの清掃をして完了です。

葺替え工事

  • 1
  • 足場組み、メッシュシートの設置

  • 安全と作業効率上、足場が必要となります。(状況によっては足場が不要の場合もあります)

  • 2
  • 既存屋根材の解体・撤去作業

  • 撤去後は清掃し、次の工程に移れるようにします。

  • 3
  • 下地野地板貼り、防水シート(ルーフィング)貼り

  • 新しい屋根材を設置する前に、下地の板と防水シートを敷きます。(既存の下地の状況が良好な場合は、新しいものは貼らないこともあります)

  • 4
  • 新規屋根葺き(各種屋根材)

  • 決定した屋根材を丁寧に施工していきます。

  • 5
  • 工事完了

  • メッシュシートや足場を外し、最後に下回り、雨樋などの清掃をして完了です。

上葺き(カバー工法)

  • 1
  • 足場組み、メッシュシートの設置

  • 安全と作業効率上、足場が必要となります。(状況によっては足場が不要の場合もあります)

  • 2
  • 棟等の解体・撤去作業

  • 撤去後は清掃し、次の工程に移れるようにします。

  • 3
  • 防水シート(ルーフィング)貼り

  • 既存屋根材の上に直接防水シートを敷きます。

  • 4
  • 新規屋根葺き(各種屋根材)

  • 決定した屋根材を丁寧に施工していきます。

  • 5
  • 工事完了

  • メッシュシートや足場を外し、最後に下回り、雨樋などの清掃をして完了です。

  • 屋根工事の事例を見る
  • お見積もり

お見積もりから完成までの流れ

  • ステップ1

  • まずはご自宅に伺い、ご依頼内容をもとに現地調査をしっかりと行います。

  • ステップ2

  • お客様のご要望をお聞きして、ご要望を尊重した工事内容のご提案をし、お見積書を作成いたします。
    ※ここまでは無料で実施致します。もちろんここでお断りいただいても結構です。しつこい営業などは一切行いませんのでご安心ください。

  • ステップ3

  • 施工内容にご納得いただいたら正式にご発注となります。

  • ステップ4

  • 工事着手時は事前に近隣へのご挨拶を徹底しています。
    近隣の方がご心配になると思われる内容に関して事前にしっかりご説明させていただきます。

  • ステップ5

  • 施工から完成チェック、お引渡しへ。
    施工は当社規定の工程によりスムーズに行います。
    完成後はお客様立会の元にしっかり確認していただきます。

  • ステップ6

  • お支払い
    当初、ご発注時に決めた決済方法によりお願い致します。
  • 屋根工事の事例を見る
  • お見積もり

to_top